なずなの塩

 なずなの会事務局やなずなの店、赤峰農場(なずな農園)がある臼杵市野津町から県南に車で約1時間10分、佐伯市米水津間越(さいきしよのうづはざこ)に「なずなの塩」製塩場があります。 赤峰勝人の循環の理論に共鳴した団塊世代3人が名乗りを上げ、塩作りの勉強、そして大分県内での良い塩場を探し求め、2年の歳月を経てようやく、原生林が海辺まで迫る、風景も海水もきれいな間越海岸で塩作りを1999年5月にスタートすることができました。 現在は永井工場長を筆頭に、見学者に楽しく説明をしてくれる那波君仁夫会長、そして地域の方々により塩選別作業、全て手作業で心を込めて皆さんの手に届くように業務しています。 

原生林と天日小屋

天日小屋内部

かまだき小屋

塩ゴミ取り作業中

食堂:ひょっとん

はざこ海岸

商品ラインナップ


なずなの塩(あらしお)200g 583円
なずなの塩(あらしお)1kg 2332円
なずなの塩(てんぴしお)200g 648円
なずなの塩(てんぴしお)1kg 2592円
にがり1リットル 540円
にがり 18リットル(業務用)5400円
(価格は税込み)

 

塩のご注文・お問合せはなずなジャパン(自然食品店 なずな)まで
TEL0974-32-7111 FAX0974-32-2200
nazuna@chive.ocn.ne.jp

注文ボタン