原点の畑から

 小高い丘に広がる草ぼうぼうのニンジン畑は、「なずな」の原点です。
植物の神秘を、草・虫・菌の大切さを、土の尊さを、そして大宇宙の循環を教えてもらったのもすべて畑からでした。 この宇宙に存在するすべてのものは、循環の中でさまざまに支え合い、お互いを生かし合っています。 何が欠けても何が秀でてもいけません。すべてのものが同じ重さで必要なのです。循環の滞りから、地球も人々も病んでいます。病んだ地球、病んだ人々を蘇らせるには、循環の中で生かされていることを深く理解し、循環に添った生き方をすることだと思います。
食うことは生きること。循環に根差した農は、人々を元気にし、地球を蘇らせてくれます。母なる大地から生まれた命ある野菜・米を育て全国に広がる「なずな」の会員にお届けするかたわら、講演、執筆、セミナーやイベントなどの活動を行って、一人でも多くの人に循環の大切さを伝えていくことに努めています。
なずなの会 赤峰 勝人

INFORMATION

2016-7-19
お知らせ年中行事を更新しました。
新刊「食の命 人の命」が出版されました!詳しくはお知らせをご覧ください。